アクセスランキング

Topics > AKB48の歴史

2011年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

1月10日 1月10日付のオリコン週間シングルランキングにおいて、女性グループ初となる4曲同時トップ10入りを果たす。さらに4曲同時トップ10入りは計3週間続き、オリコン史上初の記録達成。
2月22日 同月16日に発売されたシングル「桜の木になろう」の初週売上枚数が94.2万枚に達し、発売1週目売上で歴代6位、女性アーティストの楽曲としては宇多田ヒカル「Addicted To You」に次ぐ歴代2位となると同時に、同曲以来11年3か月ぶりの初週売上90万枚超を記録。同時に女性グループとしてピンク・レディー以来となるシングル7作連続首位を達成。
2月28日 東京マラソン2011でフルマラソンを完走した秋元才加、秋元康プロデューサーからのメールによりチームKキャプテン復帰を告げられる。
3月4日 「桜の木になろう」の同日付累計出荷枚数が115万枚となり、18枚目のシングル「Beginner」以来2作品目のミリオンセラーとなる。
3月11日 2011年東北地方太平洋沖地震により終日公共交通機関が麻痺したこと、また劇場内部の施設の安全確認が必要となったことなどから、当日予定されていたSDN48公演以降、当面の公演休止を決定。
3月14日 2011年東北地方太平洋沖地震の影響による計画停電実施等の影響を勘案し、3月25日から27日まで横浜アリーナで開催予定だったAKB48コンサート「たかみなについて行きます」を中止することを発表。
3月14日 東北地方太平洋沖地震の被災者へ向けたAKB48プロジェクト義援金受付口座をりそな銀行渋谷支店および三菱東京UFJ銀行五反田支店に開設。翌15日、AKB48プロジェクトとして同口座に5億円を寄付することを発表。
3月15日 4月6日発売予定であった3rdアルバム「ここにいたこと」の発売延期、及び劇場盤発売記念握手会の開催中止・劇場盤のキャンセルを発表。なお新たな発売日は未定。

2010年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

2月17日 15thシングル「桜の栞」を発売、女性グループとして7年ぶりの初動売上30万枚突破記録を記録。
2月21日
~7月27日
組閣(チームシャッフル)の実施。
5月26日 16thシングル「ポニーテールとシュシュ」を発売し、女性グループとして9年5か月ぶりとなる初動50万枚超えを達成。
5月~6月 『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』(第2回選抜総選挙)を実施し、大島優子が初のセンターを獲得。
8月18日 17thシングル「ヘビーローテーション」を発売し、女性グループとして初となる2作連続での初動50万枚超えを達成したほか、2010年8月25日発表のレコチョク週間ランキングで、着うた・着うたフル・ビデオクリップ・着信ムービー・着信メロディの各ウィークリーランキングで5冠を獲得。
9月21日 日本武道館で『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』が開催され、内田眞由美が初のセンターを獲得。
10月15日 『AKB48のオールナイトニッポン』に出演した秋元才加が、一連の騒動の責任を取りチームKキャプテンを辞任することを表明、以後チームKはキャプテン不在となる。
10月27日 18thシングル「Beginner」を発売し、グループ初のミリオンセラーを達成。ならびに日本における女性アイドルグループ5作連続1位、シングル年間1位、および21世紀最大の初動売上を記録。
11月18日 『ギネス・ワールド・レコーズ』により「世界一人数の多いポップグループ(”Largest Pop Group”)」(正規メンバー48名)として認定される。
12月31日 『第61回NHK紅白歌合戦』に2年連続3回目の出場。研究生、SKE48、またまだ公演を行っていないNMB48メンバーも含めた、1グループ名義としては史上最多の130人で出演。

2009年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

6月~7月 『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』(第1回選抜総選挙)を実施し、前田敦子がセンターを獲得。
8月22,23日 日本武道館2DAYSコンサート『AKB104選抜メンバー組閣祭り』を開催、組閣(チームシャッフル)を発表。新チームにキャプテン制を導入、チームAは高橋みなみ、チームKは秋元才加、チームBは柏木由紀をそれぞれキャプテンに指名。
10月21日 14thシングル「RIVER」をリリースし、グループ初のオリコン1位を獲得。
12月31日 『第60回NHK紅白歌合戦』に2年ぶり2度目の出場。

2008年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

1月1日 ファーストアルバム『SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~』発売。
1月24日 AKB48地上波初の冠番組『AKB1じ59ふん!』がスタート。その後『AKB0じ59ふん!』を経て現在も『AKBINGO!』として放送中。
2月 9thシングル「桜の花びらたち2008」の販売方法を巡るトラブルが発生。デフスター・レコーズとの契約が打ち切られてしまう。それ以後、メジャー・シングルが出せない状態となり次作シングルはネット配信のみとなる。
10月22日 キングレコード(You, Be Cool!)へのレコード会社移籍後初となるシングル「大声ダイヤモンド」リリース。

2007年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

1月31日 メジャー2ndシングル「制服が邪魔をする」リリース。発売日に渋谷でストリートライブ敢行。同曲はオリコンウィークリーチャートで7位となり初のトップ10入り。
3月10日
~4月1日
初の全国ツアー「AKB48 春のちょっとだけ全国ツアー ~まだまだだぜAKB48!~」を東京、名古屋、福岡、大阪で開催。
4月8日 チームB劇場初公演。初日から千秋楽まで満員御礼となる。
7月20日 劇場公演500回目を記念し、紅白饅頭がメンバーから劇場入場者一人一人に手渡される。
8月18日
~25日
映画「伝染歌」に出演したメンバー10名が、先行上映が行われていた東京都中央区築地の東劇で「ギネスに挑戦 怒涛の1週間・連続舞台挨拶」として30回連続で舞台挨拶を敢行。
9月22日 チームBが、中国・北京で行われた「中日文化人懇談会2007~オープンカレッジ in 北京~」に秋元康とともに参加、中国芸術研究院でAKB48初の海外公演となるライブを行い、6曲を披露。
12月31日 『第58回NHK紅白歌合戦』に、中川翔子、リア・ディゾンらと共にいわゆる「アキバ枠」で初出場。1グループでの紅白出場としては当時最多となる43人が出演。

2006年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

2月1日 初のCDシングル「桜の花びらたち」をインディーズレーベルから発売。
2月4日 シアター公演初の満員御礼を記録。
2月19日 第2期オーディション11892人の応募者のうち、書類審査合格者に対し、業界初のテレビ電話オーディションを実施、最終審査に進む54人を決定。
2月26日 第2期オーディション最終審査により19人の合格者発表、チームK誕生。
3月1日 初写真集「密着!「AKB48」~写真集 Vol.1 the・デビュー」発売。
4月1日 チームK劇場初公演。初日こそ満員であったが、3日目には入場者が半減する。
6月4日 同7日に発売される2ndシングル「スカート、ひらり」発売記念ライブを秋葉原UDXで開催、約1,500人を動員。
6月9日 「スカート、ひらり」で、『ミュージックステーション』『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』両番組に出演、歌でのテレビ初出演を果たす。
7月23日 「AKB48と行く花やしきツアー」開催。
8月22日 ファンクラブ「柱の会」結成。
10月25日 デフスターレコーズから1stシングル「会いたかった」をリリース、メジャーデビューを果たす。オリコンウィークリーチャート12位。
11月3,4日 日本青年館で、劇場外で初となるコンサート『AKB48 ファーストコンサート「会いたかった 〜柱はないぜ!〜」』を開催。
12月3日 第3次オーディション応募者12828名から19名の合格者を発表、チームB誕生。

2005年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

7月 秋元康プロデューサーのもと、「秋葉原48プロジェクト」第1期生メンバー募集を開始する。
10月30日 全応募者7924人のうち、書類審査で絞られた45人の中から、最終的に24人の合格者(倍率約330倍)が発表される。このうち2011年3月現在もAKB48に在籍するのは前田敦子、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜、峯岸みなみ、平嶋夏海の6名。
11月3日 都内スタジオで、夏まゆみ指導による合格者のシアターレッスン開始。その後突貫工事中の秋葉原48劇場ステージなどで約1ヶ月間の集中特訓が行われる。
12月8日 秋葉原48劇場の杮落としとなる第1回公演を実施。しかしこの日の観客は2公演で計72名、しかもそのうち65人が関係者で、一般の観客は7名のみだった。
12月16日 劇場の舞台設備トラブルにより公演が不可となったため、告知なしで急遽初の握手会開催。約50人の観客が参加、好きなメンバーとの写真撮影も可能だった。