アクセスランキング

2010年のできごと

3月 19th, 2011 >> AKB48の歴史

2月17日 15thシングル「桜の栞」を発売、女性グループとして7年ぶりの初動売上30万枚突破記録を記録。
2月21日
~7月27日
組閣(チームシャッフル)の実施。
5月26日 16thシングル「ポニーテールとシュシュ」を発売し、女性グループとして9年5か月ぶりとなる初動50万枚超えを達成。
5月~6月 『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』(第2回選抜総選挙)を実施し、大島優子が初のセンターを獲得。
8月18日 17thシングル「ヘビーローテーション」を発売し、女性グループとして初となる2作連続での初動50万枚超えを達成したほか、2010年8月25日発表のレコチョク週間ランキングで、着うた・着うたフル・ビデオクリップ・着信ムービー・着信メロディの各ウィークリーランキングで5冠を獲得。
9月21日 日本武道館で『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』が開催され、内田眞由美が初のセンターを獲得。
10月15日 『AKB48のオールナイトニッポン』に出演した秋元才加が、一連の騒動の責任を取りチームKキャプテンを辞任することを表明、以後チームKはキャプテン不在となる。
10月27日 18thシングル「Beginner」を発売し、グループ初のミリオンセラーを達成。ならびに日本における女性アイドルグループ5作連続1位、シングル年間1位、および21世紀最大の初動売上を記録。
11月18日 『ギネス・ワールド・レコーズ』により「世界一人数の多いポップグループ(”Largest Pop Group”)」(正規メンバー48名)として認定される。
12月31日 『第61回NHK紅白歌合戦』に2年連続3回目の出場。研究生、SKE48、またまだ公演を行っていないNMB48メンバーも含めた、1グループ名義としては史上最多の130人で出演。
This entry was posted on 土曜日, 3月 19th, 2011 at 23:11 and is filed under AKB48の歴史. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
One Response to “2010年のできごと”

Your website is so nice … keep up the good work!

Leave a Reply

post date*

※日本語を一切含まないコメントはキャンセルされます。